夏のママコーデは、リゾートっぽいキレイめな夏服にも挑戦したい

 

ママの夏コーデ

 

今年のレディース夏ファッションでは、リゾートっぽい洋服が流行ってるので、

 

夏のママコーデにも、キレイめの色や、夏らしい明るい色のアイテムを取り入れたいところですね。


 

ヴィヴィットな赤トップスにイエローのロングスカート

 

赤のトップスは、ヴィヴィッドカラーが夏の日ざしに映えてバカンス気分にしてくれます。

 

上質な「超・超長綿」100%素材は、ふんわりやわらかくて気ごごちも抜群です。イエローのロングスカートも綿素材で、ウエストゴム仕様のリラックスできるロング丈スカートです。

 

ホールマーク社のオリジナルプリントとジューシーカラーが、夏のママコーデを格上げします。

 

公園に行く時の夏コーデはアースカラーでまとめる

 

アースカラーコーデ

アクティブなシーンにぴったりなショートパンツは、旬なアースカラーコーデでまとめると、クールな公園スタイルにブラッシュアップします。

 

ゆるシルエットのショート丈に、流行のミリタリーテイストを加えたカーキのカーゴパンツは、涼しくて脚にまとわりつかないから、公園で子供と遊ぶ時に重宝します。

 

サラッとしてべとつかない吸汗速乾素材なら、汗をかいても快適です。

 

トップスには、トレンドの首まわりが閉じ気味のクルーネックを選びます。土色っぽいオレンジカラーは、カジュアルコーデに抜け感を与えます。フロントだけウエストインして、流行スタイルがきれいにキマる、ラウンドカットデザインがポイントです。

 

ママ友とのランチにはベージュのロングジレ

 

ママ友達とのランチ会では、少しだけ流行を意識した着こなしをしたいですね。

 

定番のボーダーに、リネン混のロングジレでトレンド感をトッピングします。ボトムは、黒でマキシ丈のワイドパンツで、ロングロングのスタイルにします。

 

モノトーンコーデに、ジレのライトベージュをプラスすることで、顔回りが明るくなって若々しいママを印象づけます。

 

夏服でトレンドのデニムオンデニムスタイル

 

人気継続中のデニムオンデニムスタイルも、ワイドシルエットのパンツと、フリンジづかいのトップスならリラックス感のある夏コーデになります。

 

フリンジ使いがレトロ可愛いボックスシルエットのシャツは、トレンドのデニムとフリンジアイテムで表情豊かな着こなしです。

 

ワイドパンツは、ストレッチ素材で動きやすく、夏専用デニムだから、薄くて軽い快適なはき心地です。足首見えのクロップド丈が、抜け感を演出します。

 

シンプルでキレイめなオールインワンには小物で女らしさを

 

オールインワン

 

トレンドのワイドシルエットと、落ち感のあるキレイめ素材のオールインワンです。ウエストリボンがアクセントのリッチな印象で、着心地ラクちんなのに、1枚でキレイ見えする優秀アイテムです。

 

白のセカンドバックやシンプルなチョーカーなどの小物で、女性らしさをアップさせます。


 

大人マリンなママコーデ

 

UVカット機能のクルーネックボーダーシャツに、白のワイドパンツでモノトーンのマリンコーデにします。

 

ナチュラルなカゴバックと、レースアップサンダルで女らしさをプラスします。

 

ママ友ランチのあとのショッピングや、公園遊びにもぴったりのスタイルです。

 

ママファッションには、ネットのファッション通販が強い味方

子どもが生まれると、なかなかショッピングにも行けなくなるので、プチプラで買えるネットのファッション通販サイトは嬉しいですよね。

 

昔からあるカタログ通販系のベルメゾン、ニッセン、セシール、ベルーナなどに加えて、最近では、ユニクロ、GU、ZARA、H&M、GAPなどのファストファッション系も、20代後半〜30代、40代向けのママファッションに使えるアイテムが充実してきています。

 

同じアラフォー世代のオシャレな友人には触発される

先日、久しぶりに子供が3人いる友人とランチをしました。

 

私たちは、短大時代の同級生で今はアラフォー世代。

 

待ち合わせ場所に来た友人は、今流行りの夏用の帽子をかぶりボトムスはガウチョパンツを履いていました。

 

若い頃からオシャレな友人でしたが、子供が3人いてもオシャレを楽しんでいて、しかもそれが似合っているのがスゴイなと感心してしまいました。

 

そんな私はと言えば、ファッションに興味はあるけど「40代の今は動きやすいのが一番!」と思っていた時期もありました。

 

トップスは毎シーズン買うようにはしていましたが、ボトムスは、ほぼジーンズで、足元もスニーカーばかりだったことも…。

 

春夏に使える帽子を買ったにしても「日よけ対策が一番」の帽子にしたためにオシャレ度は低めだったり。

 

自分で書きながら「うーん、女性としてどうなんだろう?」と悲しくなってきました(苦笑)

 

ですが、同じ40代の彼女に会ってから「私も頑張らなきゃ!」と、アラフォー世代向けのレディースファッション雑誌を見たりして研究しています。

 

そうすると「あ!これカワイイ☆」とか「こんな色の合わせ方があったんだ。」などの発見がいっぱいあるんですよね。

 

例えば、夏ファッションの定番と言えば、白Tシャツですが、40代の女性の夏服としては、あんまり使えないようなイメージですよね。

 

だけど、その白Tシャツを、40代の女性が、どんな風にコーディネートすれば格好いいか、その着こなし方の特集もあったりします。

 

私も、雑誌を見ながらやってみましたが、ボトムスをきちんとパンツにしたり、カーデを肩掛けしたりするだけでも、ずいぶんと印象が変わるものですね。

 

出かける時に、自分に合うオシャレが出来ると、テンションも上がるし、これからも、ファッションの研究は続けたいと思います。

 

 

 

紫外線対策にもなる春夏のロングカーデにはブリーチデニムが合う

幼稚園の送り迎えやカジュアルな学校行事、いつも同じような服装をしていませんか?

 

秋冬の間によく見かけるのが、ロングダウンにムートンブーツという、ママの制服のような定番ファッションです。

 

そろそろ気温も高くなってくる春夏に向けて、着ぶくれしたママファッションから抜け出してみましょう。

 

そうは言っても体型が気になるし・・・という方にも朗報です。

 

春夏トレンドの中でオススメなのが、昨年から引き続き人気の紫外線対策にもなるロングカーディガンです。

 

奇抜なアイテムではありませんし、秋冬に黒やグレーなどを着ていたという方はより取り入れやすいでしょう。

 

縦長ラインで着やせ効果も見込め、気になる腰回りもカバーしてくれます。

 

秋冬と違う点は、春夏らしく鮮やかなカラーを選ぶということです。

 

そうすることで、一気に垢抜けて見えるんですよ。

 

またそんなロングカーディガンに合わせたいのが、ブリーチデニムです。

 

ついつい濃いインディゴカラーを選びがちなデニムですが、この春夏は薄めの明るいカラーのものを選びましょう。

 

丈はやや短めのものを選び、素足にスニーカーを合わせれば、アクティブなママにぴったりなカジュアルコーディネートが出来上がります。

 

メイクやヘアスタイルもキメすぎず、抜け感を大切にするといいですね。

 

やりすぎ感がないので、ママさん達の間でも浮くことはありません。

 

トレンドを全て取り入れる必要はないんです。

 

1アイテムだけでもサラッと着こなせれば、おしゃれ感は格段にアップすることでしょう。