下半身を細く見せるコーディネートなら、縦ラインを意識して!

 

下半身を細く見せるコーディネートなら、縦ラインを意識して上下を組み合わせます。

 

視線が横広がりにならないように、ストライプなどの縦ラインのあるアイテムを選びます。Iラインを強調したいので、ワントーンコーデも下半身の細見えに効果があります。

 

旬なデニムでネイビーワントーン

 

夏ファッションでもトレンドのデニム使いで、ネイビーのワントーンコーデにします。深みのあるインディゴブルーが、下半身も上半身もスッキリとしたスタイルに見せます。

 

ワントーンでできるだけ目線を上に持っていくには、トップスはポケットのあるデニムシャツを選びます。ボトムは、デニムのクロップド丈ワイドパンツで、今っぽい雰囲気で、足首を見せて抜け感も演出します。

 

差し色に赤のカーディガンを肩がけにして、アクセントをつけます。縦ラインがさらに強調されて、腰まわりから脚にかけて細見えます。

 

華奢見えは濃色ストライプでウエストイン

 

濃い色のストライプスカートに、クリアーな白トップスをウエストインすると、腰幅が目立ちません。ホワイトと濃色のコントラストで、下半身がスッと細く見えます。

 

縦ラインを意識した、プリーツスカートは濃紺に細い白のストライプ柄で、ふんわりシフォン素材が軽やかです。
ドロップショルダーのトップスは、裾をウエストインにして、メリハリのあるスタイルにします。デコルテから肩、二の腕もドロップショルダーデザインで華奢に見えて、上半身を細く見せます。

 

鮮やかトップスとふんわりスカートの配色コーデ

 

夏っぽいジューシーカラーのトップスで、上半身に視線を集めて、ふんわりしたミモレ丈スカートを合わせると、脚の太さも腰回りも気になりません。

 

首つまりのきれいな色めのTシャツと、麻混シャンブレーのふんわりシルエットのスカートを合わせます。

 

スカートはストライプ柄やモノトーンを選びます。ミモレ丈が、ふくらはぎから下の脚をきれいに見せてくれます。